%blog_name

<< 2011-05- | ARCHIVE-SELECT | 2011-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アジアでくるくる

南蛮品をくるくる回しはじめました、Primaです。
日本刀
台湾米酒
最近は、災害を気にしなくていい日本刀や台湾米酒を運ぶことが増えました。ブリテン島で高く売れるし、ちょうどいい感じです。
これを繰り返しているうちに、交易レベルが64になって商大クリッパ達成です。

で、それを境に海事を始めたら、あっさり爵位げっと。
爵位げっと
これでやっと准四等です。あとひとつ上げたら、アパルタメントのランクをひとつ上げられるんですよね……しかし先は長いw
べるとペアでジェノスクやりつつ、Lv19で安全海域のカリブに移住したりしながら、なんとかLv25まであげました。キャラバンにならなければ充分なんですが、いざなりたくなったら海事レベル足りないってのも面倒だし、この先どうするかは悩み中。
まあスキル枠のこともあるし、上げて損はないんですけどね。中の人がとにかく海事が苦手で、気力が続かないのが一番の問題だと思う今日この頃。

そんなことをつらつらと考えながら南蛮貿易してたら、無事に安平の港も開きました。
安平開通
んで早速、話によく聞くスイギュウを使っての南蛮回しや近距離南蛮をくるくると。少しずつ手を変えながらアレコレ試してたら、淡水で金針花が出ました。これで貢献度上げや南蛮回しが楽になるといいなあ。

いろんなブログやサイトさんを参考にして、持ち込むものを決めたり、次に運ぶものを選んだりしています。そこに載ってる情報を参考にしつつ、在庫状況と相談しながらちょこちょこ品を変えて成功してうはうはなこともあれば、失敗して手持ち在庫が一気に半分以下でしょんぼりすることもありますけどw
主だったルートが既に確立されている中で、自分の持ってる取引に合わせた方法を模索するのは、頭疲れるけど楽しいですね。
目標としていた安平の開放と金針花の出現は達成したので、次は泉州の開放を目標に、ちまちまと頑張ろうと思います。はい。

| Eos日誌 | comments:0 | TOP↑

>> EDIT

初めての殿オンライン

インド洋、東南アジア、東アジアのみっつがすべて安全海域化したので、回すことは諦めて安平で殿オンラインに挑戦してきました。
貢献度Maxでなくても、その地域の港が全部開いていればいいそうな。つまり、殿や姫のいる港での貿易許可が出ていれば、それ以上の貢献度は特に稼がなくても可能ってことですね。
んで魚肉かトウモロコシ積もうかと思ったんですが、安平はリンジャオが出るので食料品が自動供給されるので、マニラで砂糖を積むことに。

出航したら舵を切らずに島が見えなくなるまで進んで、そこでUターンの繰り返し。社交を上げていると呼び出しの確率に影響があるようなことを聞いていたので、可能な限りブーストしてR5+10とかでやってみたけど、最初に持ち込んだ1500の砂糖は結局納めただけにorz
めげずにもう一回砂糖を1500ほど積み込んで、ブメっていたらきました。お呼び出し。
はじめての殿オンライン
初の褒章品は縫製レシピでした。
でも欲しいのはこれじゃないんです、東アジア造船技法書なんです。

ということで、耐久がだいぶあやしくなった会計杖を倉庫に戻し、トーガから孔雀ドレスに着替えて再度ブメ。最終的に4500ほどの砂糖を納めていただいた報酬はこんな感じ。
今回の褒章品
SS撮り損ねていたけど、梅もいただきましたよ。あとレシピは計2冊もらいました。
東アジア造船技法書も無事にいただけたので、まあいいかな。
今度アスルで素材に加工してこようと思います、はい。

その後は、欧州に戻るためのお土産を積むため、まずは銅鉱石を求めてマニラへ。
ブリテン島はお酒のある港が多いので台湾米酒の数があればよかったんですが、1500の銅鉱石が300ちょいまで減ってしまうので断念。2:1程度で交換出来る金針花にして堺で日本刀と交換してみる。
そして再度マニラで銅鉱石を積み込んで、在庫の確認。
危険海域の時なら明け方近い時間には大きな在庫の変動は少ないように思うんですが、今はインド洋まで安全海域繋がってるので、今まで以上に在庫の確認は怠れませんね。
積荷が銅鉱石なので日本刀に変えるためには淡水で金針花か、泉州で唐錦がてっとり早いんですが、残念ながらこの時の堺は織物の在庫がだぶってて、嗜好品が少なめ。間に朝鮮でも挟むかなと考えていたら、淡水の嗜好品の在庫がちょっと増えて3:2くらいのレートになったので、素直に金針花積んで堺に行きました。
明日はこの日本刀を持って帰って、ブリテン島のどこかに落とす予定。

以前と比べて、だいぶ南蛮のコツは掴めてきたように思います。
でもまだ上手く在庫状況などが読めなくて、数が一気に減ることも時々ありますし、手ごわいですね、南蛮貿易。もうちょっと頭を柔らかくしないとダメだなあと思います、はい。



今日のぴこまっくす。
ぴこまっくす号

| Eos日誌 | comments:0 | TOP↑

>> EDIT

南蛮の合間に

ここのところPrimaで南蛮やるのが面白くて、どっちがメインだかわからなくなってました。でも両方メインキャラってことにすれば問題ないですよね、うん。

というわけで、たまにインしてアスルでなにやってたかというと、サルベージとか素掘りとか。サルベージは漕運船とあんまり変わらない大きさのを引き上げて、びっくりしたりもしてました。
部隊長用ヤタガン
素掘りはスエズの郊外で部隊長用ヤタガンを拾ってみたり。1.5hで3本ほど掘れたので、必要探索Rのわりには手強くはなかったかな。投げまくって投擲上げようと思います。

あとはセビリアで孝太と待ち合わせして、やた用のガレアスの強化支援をしたりもしました。途中からは直接強化で造船熟練うまーさせてもらったり。ありがとう!
お礼は朝鮮のダンジョン行くクエを出すか、パンダクエ引っ張りまわすかでよろしく。
3回強化させて貰ってロットが150枚になったわけですが、これもまるっとやたへ。実は商会特典でロット枚数が増えてたりします。1回で13枚増えてたので計39枚かな、もう渡しちゃったので時効だよね!
ガレアス@オスマン色
ちなみに完成したガレアスはこちら。
対波がとても気持ち悪いことになってます、もうガレーじゃないw

復帰してから、自分用のとかフレ用の船をひたすら造って強化していたら、特に造船上げを意識してなかったのに既に熟練が5300近くになりました。ばんざい。
南蛮と取引上げでクエストじゃカテの補充がキツイ状態になっているので、しばらく冒険と陸戦やった後は造船修行にマニラ行こうかと考え中。
名匠仕立て出るのが嬉しいよね、マニラのロット。



今日の改造人間。
「の」じゃなくて「に」
誰か助けて、改造されるううう!

| Eos日誌 | comments:2 | TOP↑

>> EDIT

罠三昧

クエスト:行く手を阻むもの
遺跡探索家の転職クエストをやたに紹介してもらって行ってきました、ナイル川の遺跡巡り。
罠と投てき術が優遇なので冒険職であり、陸戦職でもあります。
この職の魅力は上記に加えて探索・開錠と考古・宗教・財宝が優遇なところ。史学家と考古学者は財宝がなく、財宝探索家は名前の割に探索がないんですよ。
このみっつの学問はお互いに絡んでくることも多いので、普通に冒険するのにもいいですね。惜しむらくは視認がないところだけど、そうすると優秀すぎるので、これでいいのかなという気もしますw

クエ報告後にさくっと転職して、この間掘ってきた部隊長用ヤタガンを装備して陸戦してきました。カリカ北とかジャワ島北岸とかドミンゴ西とかで、ひたすら罠を仕掛けつつ投げるだけ。
樽落とし
頭の上にでっかい樽をどーんと落としてみたり
導火線式火炎薬
派手に燃やしてみたり。

とりあえずの目標は罠をR5にして自力で転職クエを出せるようにするのと、あとは投てきのスキル上げかなあ。まず勝てないのは分かってるんだけど、遊撃隊士クエとか自分で出せたら素敵じゃないですか。腕がついていかないのに、夢だけは広がりますね。
個人的には剣より投げナイフの方が楽しいかな。今のところは剣と両方上げる予定だけど、どちらかひとつにするかどうかは、この先考えようと思います。はい。

| Eos日誌 | comments:0 | TOP↑

>> EDIT

無謀な強化ブーツ製作

やっと紳士が去って稼ぐ必要がなくなると思いきや、アムステルダムで始まるLiveイベントで大投資戦が2回もあるっていうじゃないですか。なので、ひたすらワインを提灯に交換してはブリテン島に落としまくっていたPrimaです。
途中、提灯1810個と交換出来たワインを間違って清酒700くらいと交換してしまった時は、しばらく呆然としてましたがw
運良く堺が祭り状態で嗜好品の在庫が少なく、淡水が通常で鉱石の在庫も少な目だったので、マニラで銅鉱石を1500ほど購入して金針花と交換。それを堺に持ち込んで1600ちょいの日本刀にして事無きを得ました。

南蛮に関しては、日本と台湾の貢献度がMAXになったので、残るは華南と朝鮮ですね。7月のアップデートで近距離南蛮に修正が入るらしいので、それまでにPrimaで貢献度を上げて全港開放しておきたいところ。一応は商人キャラですしね。
貢献度と近距離南蛮での稼ぎは切り離して考えて貰わないと、それ以降に南蛮始める人たちは貢献度が相当上げにくくなってしまいそうで怖いです。その辺はちゃんと考えてくれていると思いたいですが、斜め上が得意なKOEIですから……なんとも言えないw

でもってお昼過ぎに最後の提灯を売っ払った後は、何故かブーツの強化。
元々50~60くらいのブーツが欲しいと思っていて、そろそろ強化しようかなと思っていたんですね。そこへきて孝太が100ブーツとか作ったりしてたので、便乗してやってしまえ、と。
植物油はPFで算出したのが1400~1500くらいあるので、後はブーツと皮革を買い出しに行って強化開始。15個のブーツが40*2と42*1のみっつになったところで、孝太が強化の余りのブーツを差し入れてくれて、息切れ起こしながら強化再開。
62と60のブーツがあったので、強化前にこっそり62だけ倉庫に保管しておいたりw
そして手持ちのブーツのみっつ程が60台になったところで、それだけクリックしてました。70台になる頃にはひとつ壊れて、それでも残りふたつをひたすら強化。
82と81が出来たところで、祈る気持ちで82を強化したら85ブーツが出来たので、これを名匠秘伝を使って防御100まで上げました。
100ブーツ完成品
強化中のSSはテンパってて撮れてないので、アイテム欄のSSをば。
個人的には100ブーツの完成と同時に工芸が12になったのが嬉しかったです。

ていうかね、マイスターの称号を持っておらず工作室付きの船もない、もちろん魔術師なんか引いてない。あるのは副官の主計100特性と、たまたまの引きの良さだけという状況で、よく80台ブーツが2足も出来たなあと思います。
相当に無謀だよね、これw
でも多分、しばらくしたらまた強化するんだろうなと、思ったり思わなかったり。
その時もきっと、今回と同じく下準備とかしないでノリで強化しちゃう気はしますけどね。

| Eos日誌 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>