%blog_name

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

亡命完了

2日程前から、カッファ前でふらふらと漂っておりました。アスルです。
思い立ったが吉日と言いますので、重い腰をやっとのことで上げまして、オスマン船と交信を繰り返しておりました。

途中、海域調査の効果で名倉が漂流物を拾ってきたりしつつも、見張り100のカーラで交信して失敗4回ほどで親愛になりました。

そのままイスタンに向かって、宮殿で亡命申請。
馬鹿丁寧な説明とくどい程の確認をされつつも「はい」を選んで、ついに旗が緑になりました。

見事に名声ぼろぼろですね。
亡命直後に赦免請願状を使って、その上でネデ国籍の副官を士官させたので、ネデの敵対度がだいぶマシになってます。というかオスマンが盟友になっている……でもすぐに出て行くんだよ。ごめん。

ということで投資だけ済ませたら、さくさくっとポルトガルに亡命しました。
こっちは国家紙が200枚あって賞金首でなければ特に問題はない模様。そして亡命後に投資しようとブラガンザさんに話しかけたら、何故か爵位を頂きました。

下位亡命の直後にくるならともかく、ポルに亡命した後に爵位? なんで? と考えること数分。たぶん冒険爵位だろうという結論に達しました。
オスマンに亡命した後に投資しようとして間違って報告ボタン押してしまったんですね。そしたら好みが「海洋生物」だったので、ついでだから海域調査中に発見した釣り発見物の報告しとけばいいやと、幾つか報告してそのままでしたので。本拠でもメッセージ出ればいいのになと、ちょっと思った瞬間w

この後、領地にも投資しようとオポルトとファロに向かったら、既に幾らか投資してあって、これまたびっくり。こっちはアレですね、いつかの大海戦で陥落した時に便乗で投資させて貰った分かなと思います。今回は本拠20mの領地10mと決めていたので、足りない分を投資しておきました。
これで後は敵対度が下がるのを待って、イングに下位亡命するだけです。本来ならイスパに帰るところなんですが、Primaがイスパに亡命したので、アスルをイングへ行かせることにしました。冒険しながら敵対度が下がるのを気長に待とうと思います、はい。

残すは下位亡命1回なので、名声-5000で済むのがありがたいところ。でも海事名声は今の時点で既にゼロになってしまっているので、海事レベル上げ兼ねて名声を稼がないといけない事態になりました。急いで稼ぐ必要もないですが、そのうち護符でも撃ってこようかなと思ってます。気力があれば砲術家でスキル上げるのも良いかなと思いますが、今のところ真面目に海事やる気力はさっぱりないので……w
そんなことをつらつらと考えながら、ソロでラビュリントスへ突撃してみました。目標は10Fまで到達して称号を手に入れること。どうもこの称号があると多少楽になるようなので。

たまにボネかなんか装備したNPCがアピールしまくってるのはなんなんでしょうかね、SS撮っとけば良かったかなw
防御250ちょいの攻撃力170くらいでも、11階層までは行けました。これ以上は体力減り過ぎで危ないかなーと思ったので戻りましたけど、特に苦戦もしなかったかな。
また近いうちに、称号つけて潜ってみようと思います。



今日の最終ステータス。

海事名声ゼロなのが、とても清々しい感じです。

| Eos日誌 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>